上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近、ツイッターを通じて情報発信をすることが多かったのですが、

古いツイートはどんどん埋もれてしまい、文章を残せにくい弱点がありますので

ブログも並行しようかなと思い立ち、久しぶりのブログ発信です。






ハンガリーのミュージカルファンは日本にもたくさんいらっしゃいますが、

最近機会があり、私もオペレッタ劇場に通い始めました。




先日見たのはEz Hungarikumという、オペレッタ劇場の歴史を紹介したお芝居

昨日見たのは、Bajaderという、インドの皇太子とフランス女優の恋物語でした。

偶然、Bajaderは昨日の公演が最後だったそうです。
インドのエキゾチックなダンスが大変印象的でした。





オペレッタはオペラよりも明るく軽快。

ダンスなど目で楽しめるシーンが多く、言葉が分からなくても楽しめるのでお勧めです。

昨夜は一階の一番後ろの席でしたが、一人千円程でした。
しかし劇場自体大きくないので、観劇には全く問題ないんです。

日本で映画を見るより、生のお芝居のほうが安いなんて!!




このオペレッタ劇場を目的に日本からいらっしゃるファンも驚くほど多いのです。

まだオペレッタを見たことがない方がいらっしゃいましたら、
この機会に是非一度見られることをお勧めいたします。

ハンガリーの俳優達の質は非常に高いです。


こんなお値段でこういうお芝居が見れる機会はなかなかないですよ!!!





オペレッタ劇場のホームページはこちら

最後に、オペレッタ劇場内の素晴らしいシャンデリアをパチリ
オペレッタ劇場のシャンデリア

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。