上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。
2012年もオペラ座裏の宿ルーム・オペラを宜しくお願い致します。



世の中いろいろな出来事がありましたが
昨年の悲しい出来事を引きづらず、2012年を明るい1年にしたいものですね!







さて、本年最初のブログは、ハンガリーを訪れる方々に少しでもお役に立ちそうな情報をと思い、
「オススメのお土産」をタイトルに、数回に分けてお届けしたいと思います。


これはルーム・オペラにいらっしゃるお客様方から聞かれる質問のトップ3に入るかもしれません。




高価なお土産よりも、お友達や同僚の方々に配るのにちょうど良い、安価な物を、というご質問が多いのです。そして、出来るだけ軽くて荷物にならないもの。。。



地元のスーパーに行けば、日本では手に入らない、しかも安価な製品がたーーっくさん売られているので
そこから選ぶのが良いわけですが、選択肢がありすぎてどれを選べば良いのか分からないこともあるかもしれません。



そこで、私、ルーム・オペラのオーナーが、日本へ里帰りをする際、実際に買って帰るハンガリーの品をいくつかお披露目したいと思います。





最初の一品!





それは・・・




ちょっとベタなんですが、





ハンガリーのチョコレートです♪



日本のガイドブックでよく紹介されているのが、こちら→konyakmeggy
大抵のスーパーで売られている、リキュールが入ったチョコレートです。
お酒が入っているので、中には苦手に思う方もいるかもしれません。





そこで、パッケージも美しく、
美味しいハンガリーのメーカーのチョコレート
をご紹介したいと思います。




じゃじゃーん!


018.jpg
STUHMER



STUHMERは、1868年に開業されたブダペストで最初の、
かつ最大のチョコレート・メーカー
です。


実はここ最近、私、オーナーはあれほど苦手だったビターチョコレートの魅力に芽生えハマってしまい、いろいろなメーカーのビターチョコレートを食べ比べしたのですが、
ビターチョコレートに限って言えば、ベルギーやスイスの有名メーカーに負けない味を持っていると確信しています!


特に、真ん中写真にあるオレンジ風味のビターチョコレート(カカオ70%)がお勧めです!
(その左右に映っているのはミルクチョコレートTejcsokoladeです。)




ご覧のとおり、パッケージも美しく、お土産として配るのにも最適。
ちなみに値段は2012年1月現在で一枚600Ft(約2ユーロ)ほど。


また、この写真にある製品だけでなく、美しい小箱に入った製品もあります。
例えば、こんなの↓
csoki1.jpg




これなら周りの方々に配るお土産としても最適かと思います。



一部のスーパーでは目にすることがないかもしれませんが、
空港では売られているのを確認しておりますので、街中で購入出来なかった際にも空港で最後のお買い物としてもお求め頂けます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。